証明写真・大きすぎる写真は切って使用して良い?

証明写真・大きすぎる写真は切って使用して良い?

お客様より「証明写真で写真が大きすぎた場合は自分で少し切って使えばよいですよね?」というご相談を受けることがあります。
当店としてお答えしている内容について以下にご紹介いたしますので参考にしていただけますと幸いです。

大きすぎる証明写真は切って使用しても大丈夫?

結論

まずは結論です。
当店の回答としては用途によって、顔がわかれば何でもよい、というようなケースではご自分で切って使用して問題ないと思います。
逆に書類選考や面接等があるような用途で写真はとても大切、という場合は事前にサイズ指定して作成した証明写真をご使用になられることをお勧めいたします。ビザやパスポート申請用など、写真規定が厳しいものへの使用は避けてください。

理由

理由といたしましては以下の2点が挙げられます。

①用途によって写真の縦・横の寸法以外に顔のサイズや写真上部の寸法を指定されている。

写真寸法で特に注意が必要なのはパスポートやビザ申請用写真です。写真の縦横のサイズ以外にも顔のサイズや頭頂から写真上部までの寸法など、細かな指定があります。
パスポート用でしたら写真サイズは縦45mm×横35mm。顔のサイズは34mm±2mm。頭頂から写真上部までが4mm±2mmなどです。

パスポート写真規格

パスポート用で作成した写真を、例えば履歴書用の縦40mm×横30mmにカットすると、顔の比率がかなり高くなり、不自然な写真になります。パスポート用証明写真の顔の比率は一般的な証明写真の顔の比率より高く、顔を大きくしないと申請に通らないのですが、その写真をカットすると更に顔の比率が高くなります。履歴書用の用途でしたら顔のサイズ指定は特にないかもしれませんが、ぱっと見てとても違和感のある写真で応急で用意したことが感じ取られるとマイナスイメージになる可能性があります。履歴書を見る採用担当者はたくさんの履歴書(写真)を見ているので一目瞭然です。顔がわかれば何でも良い、という用途以外ではお勧めできません。

顔のサイズ指定は運転免許証用でもあり、上三分身(おおむね胸から上)の写真となっています。パスポート用ほど厳密な寸法指定はありませんが、顔の比率が大きすぎても小さすぎても写真NGとなってしまいます。

他にもビザ申請用写真などは厳密に顔のサイズ指定がある場合が多くありますし、一般的に証明写真といえば胸から上、というイメージが定着していますのでご自分でカットして使用する場合は用途にご注意ください。
※この考えは当店で作成した証明写真に限らず、駅前等に設置してある証明写真機(証明写真BOX)で撮影した写真も同様です。証明写真機(証明写真BOX)から出てきた写真は指定のサイズにカットはされていませんが、撮影前に指定した写真の縦・横の寸法に合わせた顔のサイズになって出力されますので、撮影前に指定した写真サイズにカットするのがベストです。

実際にカットした際の比率イメージについては下のカット比率例をご覧ください。

②自分でカットした場合のカット面の品質

ご自分でカットする場合、カット面の品質にご注意ください。ここで言うカット面の品質とは

  • 斜めにならず、まっすぐに切る(ハサミでのカットはお勧めしません)
  • カット面がギザギザにならないよう、注意する
  • 切れの悪いカッター等で切るとカット面が押し圧でつぶれたり、カットする際に写真表面を傷付けたりしないよう注意する

※企業の採用担当者のコメントで履歴書の写真のカット面がギザギザだったり斜めだったり、貼り方が雑だったりするとマイナスイメージになる、という記事もみかけますのでご注意ください。

当店では写真専用の切れ味の良いカッターで、写真全体のバランスを整えて1枚1枚丁寧にカットしています。カットした状態が最適なバランスになっておりますのでその写真を更にカットされることはあまりお勧めはできませんが、用途によってはカットして使用されても良いと思います、という回答になります。

カット済みの証明写真を更に小さくカットして使用されたい場合、上記のような内容にご注意いただき、カットして使用していただければと思います。

証明写真のカット比率例

縦4cm×横3cmを縦3cm×横3cmにカット

一番多い履歴書用写真サイズの縦4cm×横3cmの写真を縦3cm×横3cmにカットした場合の顔の比率イメージは下の写真のようになります。履歴書用写真がたくさんあまっていて、急に特殊なサイズの縦3cm×横3cmが必要になったので縦のみ1cmカットしたい、となりますが・・・結果は写真のように顔の比率がとても高くなり不自然な写真となります。理想的な顔の比率はカット前の胸から上の写真ですので、今回の縦3cm×横3cmの写真の胸から上が写っている写真が理想です。

写真カット例1

縦4.5cm×横3.5cmのパスポート比率写真を縦4cm×横3cmにカット

パスポート用の写真があまっていて履歴書用写真が必要になった場合、写真をあまらせておくのももったいないからカットして使いたい、というケースもあるかと思います。パスポート用写真は縦4.5cm×横3.5cmで履歴書用写真は縦4cm×横3cmなのでカットするのは縦・横ともたったの0.5cmだから大丈夫でしょう、と思ってしまいますよね。しかしパスポート用写真は履歴書用などの通常の証明写真より顔の比率が高くなっています。この写真をさらにカットしてしまうとほぼ顔だけ?というようなイメージの写真になってしまいます。顔がわかれば何でも可、というような用途ではそれでも問題ないと思いますが、書類選考や面接などがあるような大切な用途での使用は避けたほうが良いと思います。書類を受け取る側はたくさんの写真を見ているので不自然な比率ということはすぐにわかってしまうと思います。実際のカットイメージは下の写真の通りです。

写真カット例2

大切な用途では写真の品質はもちろん、カット面や写真の貼り方まで、細心の注意を払いベストを尽くしていただきたいと当店では考えております。

当店で証明写真を撮影いただくと

当店で証明写真を撮影いただくと

当店ではこのような場合、ご指定の写真サイズへの焼き増しをお勧めしております。

当店で撮影させていただいた画像は1年間無料で保管しており、撮影時とは違うサイズでも様々な写真サイズに、1枚から焼き増し可能です。もちろんご指定の写真サイズに綺麗にカットしてからのお渡しでお値段も300円/枚(税別)ですので証明写真ボックスで再度撮影するより割安ではないでしょうか?

違う写真サイズが必要になる度に着替えたり、髪をセットしたりして撮影しなくて便利、とか急に写真が必要になった場合に便利と好評です。

また他店で撮影した証明写真もデータCD等をお持ちいただえれば焼き増し可能ですので遠慮なくご相談ください。

アクセス

当店は東横線、元住吉駅より徒歩約6分の写真館です。日吉や武蔵小杉、武蔵中原、平間、鹿島田、新川崎エリアからもアクセスしやすい写真館です。
証明写真撮影に力を入れておりますので是非1度当店の証明写真撮影をお試しください。

店舗周辺地図

当店ホームページ

撮影のご予約方法

証明写真も撮影のご予約が可能です。ご予約は便利なネット予約をご利用ください。

ネット予約はこちら

関連記事(当店ブログ記事)

以下のような証明写真関連の記事もご紹介しておりますので是非ご覧ください。

お気に入りの証明写真を撮影し、便利な画像キープ、してみませんか?

当店の証明写真・就活写真Q&A

好印象の証明写真を撮影する前に練習しておきたい3項目

薄着の季節、証明写真撮影時の服装につきまして

ご予約、ご来店をお待ちしております。