中国ビザ申請用写真はオンラインチェック後のお渡しで安心。

中国ビザ申請用写真はオンラインチェック後のお渡しで安心。

中国ビザ申請がオンラインになり、その後申請用写真の審査が厳格化されました。結果本当に審査が厳しくて当店で撮影させていただいた写真でも数名の方が写真NGとなってしまいました。そこでお客様に写真(画像データ)をお渡しする前に当店で写真のオンラインチェックが出来ないものかと考えていたところ、オンラインチェックを実施できることが確認できました。オンラインチェックができる間は当店にてオンラインチェックを実施してからお渡しいたしますので安心してご使用いただけます。

中国のパスポート申請で画像のアップロード時にエラーになる、という方がとても増えています。中国ビザ申請用と中国パスポート申請用写真は写真規格は同じように見えますが写真の審査の基準が違うようで当店で行うビザ用オンラインチェックでOKになった写真でもパスポート申請時のアップロードでNGになる事例があります。NGとなった場合でもこれ以上ちゃんと撮影しようがない、という状態で撮影しておりますので当店では再撮影しても申請に通らない、という状況です。そうなった場合、中国大使館等にご相談いただき、解決していただくしか方法が無さそうですのでその点、予めご了承下さい。
※1:当店で撮影させていただいたお客様に聞いたところ、大使館に相談して解決した、というお客様が多いのですが1名の方はアップロードでOKにならないとどうしようもない、と相手にされなかったというお話もありました。
※2:日本語のwebで申請する中国ビザ申請用写真については当店で行うオンラインチェックで写真OKとなればその後問題無くアップロード出来ると思います。一方中国語のアプリをダウンロードしてそのアプリで申請する中国パスポートと中国ビザ(ご両親のどちらかが中国籍のお子様などがこのケースに該当するようです)は写真NGとなるケースがあり、そうなった場合は撮影だけでは解決しないこともございます。

中国ビザ申請用写真撮影

申請用写真規格

写真規格については次の写真の通りです。内容としては一般的な内容が多いのですが、実際は特に次の点に注意が必要です。

  1. 耳や眉など、顔のパーツを完全に出す。
  2. 眉を全部出した上で額をなるべく広く出す。目安は眉毛上2cm程度は額を出したほうが良さそうな感じです。(当店実績より)
  3. 首にも髪の毛がかからないよう、注意する。

中国ビザ写真規定

申請用写真規格についてはこちらからもご確認いただけます。

アップロードNGとなった事例

事例1

この事例は眉毛に髪の毛がかかっていたためNGになったと思われる事例です。このくらいの前髪でNGとなりますのでご注意下さい。特に前髪の長さにより眉毛を全部出すのが難しい、となると撮影自体が難しくなります。ご来店前にこの事例を参考に髪の毛のセットをお願いします。

中国ビザNG例1

事例2

この事例は眉毛は完全に出しておりましたがこれでもNGとなりました。推定される原因としては首が完全に出ていなかった、もしくはもっと額を出す必要があったかという感じです。アップロード時にエラー内容が表示されますが、エラー内容の文言までは確認できなかったため想像となってしまっておりました。

中国ビザNG例2

事例3

この事例も眉毛は完全に出して撮影しましたが、もっと額を出す必要があったようです。この事例については当店でもオンラインチェックが出来ることが判明したため、実際のNG内容も含めてご紹介いたします。

中国ビザNG例3

中国ビザUPNG2

具体的エラー内容は「顔全体が見えない写真はご使用いただけません。顔を覆うものを取る必要があります。基準を満たす写真を再度アップロードして下さい」という内容でした。結果としては額をもっと広く出した画像で再度オンラインチェックしたところ、画像OKとなりました。その画像は次の画像です。

中国ビザOK1

当店撮影画像はオンラインチェック実施で安心

過去に数例のアップロードNGを出してしまっていたため、なんとか当店でも写真のオンラインチェックが実施できないかと考えておりました。今回、当店でも事前に写真のオンラインチェックが実施できることが確認できました。つきましては2021年8月以降に当店で中国ビザ申請用写真を撮影いただいたお客様はお客様に画像をお渡しする前に当店でオンラインチェックを実施し、アップロードOKを確認したからお渡しいたしますので画像は安心してご使用いただけます。中国ビザ申請用写真は審査が大変厳しくなっております。撮影は事前オンラインチェック実施の当店に是非お任せ下さい。下の画像がオンラインチャックで画像OKを確認した画面です。
※ビザ申請仕様変更等で事前のオンラインチェックが実施できなくなるまでは当店で事前チェックしてからお渡しいたします。

中国ビザUPOK2

当店について

アクセス

東横線、元住吉駅より徒歩6分弱。横浜の日吉や川崎の武蔵小杉エリアからも徒歩圏内。南武線の武蔵中原、向河原、平間、鹿嶋田や新川崎エリアからもアクセス便利な写真館です。各国ビザ申請用写真撮影を得意としております。ビザ申請用写真撮影は是非お任せ下さい。

周辺地図

撮影料金

中国ビザ申請用画像データと縦48mm×横33mmの写真2枚セットで3.960円。写真は330円/枚で追加可能です。
※料金は2022年5月時点の料金で変更となる場合がございます。変更となった場合、当店撮影メニューでご確認いただけます。

お支払い方法

次のキャッシュレス決済に対応しております。

  • クレジットカード(Visa/Mastercard(R)/UnionPay(銀聯)):ご利用可能
  • クレジットカード(JCB/American Express/Diners Club/Discover):準備中。ご利用開始可能となりましたらご案内いたします。
  • 交通系電子マネー、iD、QUICPay:準備中。ご利用開始可能となりましたらご案内いたします。
  • QRコード決済(d払い、PayPay、au PAY、J-Coin Pay、Alipay+、WeChat Pay、UnionPay(銀聯)QRコード、COIN+):準備中。ご利用開始可能となりましたらご案内いたします。

※1 川崎じもと応援券(第三弾)は2022年7月12日(火)よりご利用可能です。

ビザ申請用写真撮影関連記事

当店ではビザ申請用写真撮影時の注意等関連記事もご紹介しております。是非次の記事もご覧ください。

ビザ申請用・証明写真撮影時の服装や髪型に関する注意点

ビザ申請用証明写真撮影の前に確認しておきたい内容

中国ビザ申請用写真・データ規格

ご予約方法

撮影のご予約は便利なネット予約をご利用下さい。ネットは不便という方はお電話でもお受けしております。

ネット予約はこちら

ご予約、ご来店をお待ちしております。

最後にこれは完全に余談なのですが、当店カメラマン、約15年位前ですが中国に1年半(上海1年、広州半年)の駐在経験があります。中国での生活が不安で昔話でも体験談が聞きたい、という方は是非当店で撮影を!過去の体験談ですが少しでも参考にしていただき、不安が少しでも解消されればと思っております。ご来店、お待ちしております。