知ってますか? スーツに関するビジネスマナー

知ってますか? スーツに関するビジネスマナー

3月はたくさんの就活生の方に証明写真撮影でご来店いただいております。

そんな中、一般的にビジネスマナーといわれている内容で知られていない内容が多いようですのでここでご紹介します。就活の面接時には下記のようなマナーで望むとスマートに見られると思いますので参考にしていただければ、と思います。

スーツのボタンについて

スーツのボタンについて、男性と女性で扱いが変わります。

男性

スーツの一番下のボタンは捨てボタン、と言われボタンは外しておくのがマナーと言われています。上のボタンはスーツのタイプによって変わってきます。

二つボタン:上のボタンを留め、下のボタンは外す

三つボタン:一番上のボタンが襟に隠れるタイプは外し、隠れないタンプは留めます。真ん中は留めて一番下は外しておきます。

※面接等で椅子に座る場合、座るときにボタンを外すとよりスマートに見えます。再度立つ時にボタンを留め忘れないよう、注意が必要です。就活面接で緊張している中、こういった内容がスマートにできるようになるには日頃から練習しておく必要があります。難しいようなら着席時もボタンは留めたままのほうが無難かもしれません。

余談ですが、国会中継で安倍首相が答弁に立つ際はボタンを留め、着席時にボタンを外す様子が話題になりました。とてもスマートに見えますよね。

女性

女性の場合、ボタンは外さず、全て留めておきます。着席時もボタンは留めたまま、と言われています。

参考サイト:キャリアパーク!ビジネス

スーツのポケットのふたについて
スーツのポケットのふたに名前があるのをご存知ですか? 下の写真の赤で囲った右側のポケットのふたです。これをフラップと呼ぶそうです。
このフラップの扱いにもマナーがありますのでご紹介します。
このフラップの目的は屋外で雨や埃がポケットに入らないように、 とつけられたそうです。
なのでスーツの着こなしとしてはこのフラップは屋外では出して屋内ではしまう、となっています。
フラップの目的を聞くと屋外では出し、屋内ではしまう、というのも覚えやすいですよね?
参考サイト:ダイアモンドオンライン
就活生の皆さん、こういったビジネスマナーを身に付け、面接時にスマートに実施できると面接官にも好印象に見られるかもしれません。今後社会人として生活する中でも無駄にはならないマナーだと思いますのでこの機会に覚えておいて、日常的に出来る習慣を身につけていただければ、と思います。
当店では就活用の証明写真撮影に力を入れております。就活写真の撮影前の準備や撮影前に練習しておきたい内容もブログに書いておりますので参考にしていただければ幸いです。
就活用写真を撮影する前に準備しておきたい内容
好印象の証明写真を撮影する前に練習しておきたい3項目
当店の就活用証明写真の撮影プランとお勧めポイント