東横線・元住吉でLinkedIn用プロフィール写真撮影

東横線・元住吉でLinkedIn用プロフィール写真撮影

LinkedInで使用するプロフィール写真が撮りたい、というご相談を時々いただきます。
もちろん当店でも撮影可能です。今回はプロフィール用写真撮影についてご紹介いたします。

LinkedInについて

LinkedInとは?

皆様もうご存知かと思いますが、LinkedIn(リンクトイン)とは世界最大級のビジネス特化型のSNSです。詳細は以下にwikipediaの説明をご紹介します。

LinkedIn(リンクトイン)は、世界最大級のビジネス特化型SNS、および同サービスを提供するシリコンバレーの企業。2003年5月のサービス開始後、アメリカ合衆国を始め、世界各国で普及し、2018年4月現在、登録メンバーは5億4千万人を超す[3]。日本では200万人以上が登録している[4]。 創設者はリード・ホフマン、現CEOはジェフ・ウィナー

2016年12月、米国マイクロソフト社によって262億ドルで買収される[5]

ビジネス特化、というところが特徴ですね。

LinkedIn用写真規格

LinkedInのヘルプにアップロードする写真規格が出ていますのでご紹介します。

  1. ファイルサイズの上限は8MB以下です。
  2. プロフィール写真:ピクセルサイズは、400×400ピクセルから7680×4320までです。
    ・適切なサイズの写真を追加するようにしてください。アップロード後に写真を修正できます。
  3. 背景写真:推奨ピクセルサイズは1584×396ピクセルです。
  4. ファイルタイプはPNG、JPG、GIFのいずれかである必要があります。

参考サイト:LinkedInヘルプ

当店のプロフィール用写真撮影

撮影価格体系

当店のプロフィール写真撮影は撮影+データCDがセットになっており、撮影画像は全てデータCDに入れてお渡しします。撮影料金は次のとおりです。

1ポーズ : 7,000円

以降1ポーズ追加毎に+3,000円。

ポーズ数、カット数とは?

ポーズ数とは当店ではポーズの種類を指しております。例えば全身の立ち姿と上半身のアップを撮影したい、というケースでは2ポーズとカウントします。

一方カット数は撮影枚数を指しております。1つのポーズに対し、複数カット撮影し、全てのデータをCDでお渡しいたします。

ネクタイ有り無しや眼鏡有り無し、上着有り無しでもポーズ数は変わる?

撮影前にこのようなご質問をいただく場合があります。他にも色々な用途で使いたいから、とかどの写真が用途に合っているか迷っているから色々撮りたい、などが理由となっています。
回答としてはこういったケースでは原則、ポーズ数が変わります。理由としましては当店ではポーズ毎に複数の表情をしていただき撮影し、最適な1枚を選ぶお手伝いをしております。よって眼鏡有り/無しを両方撮影するとカット数がほぼ倍になるためです。ネクタイ有り/無しや上着有り/無しについても同様の理由です。
原則、とご説明したのは例えば基本は眼鏡無しで1~2カットだけで良いので眼鏡有りも撮れませんか? というケースでは1ポーズ内で撮影させていただくケースもございます。

証明写真と何が違うの?

当店のプロフィール用写真と証明写真の主な違いは次の通りです。

  • ライティングの違い。証明写真は顔全体を綺麗に撮影。プロフィール写真はより濃淡を付けたり、より印象的に見えるようライティングして撮影します。
  • お渡しするカット数の違い。証明写真のデータ渡しは選択した1カットのみ。プロフィール写真は撮影したデータから目つぶり等を除き、全データお渡しします。
  • 証明写真にはポーズをつけて撮影するメニューや全身での撮影はございません。正面又は斜めを向いて上半身で撮影いたします。

大きな違いは上記の通りです。データは1枚だけで顔が普通に綺麗に撮れていればよい、という方は証明写真のデータ渡しでも良いかと思います。写真が重要でより印象的に撮影したい、という方はプロフィール写真撮影をご利用ください。

当店について

アクセス

東急東横線、元住吉駅より徒歩約6分。日吉や武蔵小杉から徒歩20分弱。
自転車でお越しの方は当店前に駐輪可能です。

お車でお越しの方へ

当店駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

コインパーキング地図

ご予約は24時間受付可能なネット予約が便利です。下のネット予約ボタンよりご利用ください。

ネット予約はこちら

ご予約、ご来店をお待ちしております。