就活用写真を撮影する前に準備しておきたい内容

就活用写真を撮影する前に準備しておきたい内容

当写真スタジオにも多くの学生さんが就活用写真の撮影でご来店いただいております。カメラマンという立場から就活用写真撮影前に準備しておいたほうが良いのでは、と考える内容をまとめました。就活生の皆さんに少しでも参考になればと思います。

【女性編】

・ヘアメイクの練習。面接でどういう自分をアピールしたいかを考え、それに合うヘアメイクを練習する。(例:明るく社交的に見せたい、とか明るく社交的な自分をアピールしたい等)  自分で行う自信が無い場合、ヘアメイク付の撮影プランがある写真館を探しておく。

・第一ボタンがあるシャツを着る場合、首周りの寸法が自分に合っているか? →首周りが大きいとぶかぶかでだらしのない印象になる場合があります。

・シャツはアイロンを掛けておく、又はクリーニング等で綺麗に仕上げておく。特にスキッパーカラーの場合、襟がべたっと寝てしまわないようにしておく。

・スキッパーカラーの場合、襟は出して撮影? 出さないで撮影? 襟を出す/出さないで写真から受ける印象は大きく変わります。鏡でよく確認してみてください。

→当店では襟を出した状態と出さない状態両方をテスト撮影し、写真から受ける印象を画像を見て確認してから撮影可能です。

・髪の毛の色は派手すぎない? 事前に確認が難しい場合は撮影後に髪の毛の色修整が可能な店を選択することも検討する。

 

【男性編】

・ネクタイの結び方を練習しておく。 → 結構重要です。撮影や面接時にあわてないよう、綺麗に見えるよう何度も練習しておく。

・ヒゲを綺麗に剃る。撮影が夕方になる場合、できれば撮影前に剃っておく。剃り残しが多い方も時々見かけますのでよく鏡を見て確認する。

・Yシャツのサイズ(特に首周り)が合っているか? ぶかぶかでだらしなく見えないか確認しておく。

・どの髪型で撮影? 髪の毛を立たせていると、写真で見た場合に派手な印象を与える場合もあります。自分に合った就活写真用の髪型を考え、セットの練習をしておきましょう。

 

【男女共通】

・写真の背景の色は何色にする? 自分に合う色は? 就活にお勧めの色は?

→当店では背景は白をお勧めしております。理由は明るくさわやかですっきり見えることや提出先企業が白黒でコピーした場合でも背景が白だと一番綺麗に見えるからです。

・良い表情に写るよう、鏡を見て練習する。当店では口角を上げ、目をいつもより少し見開いた表情が良いと考えております。口角を上げたり、違和感が無いくらいに目を見開く練習をしておくと良いと思います。口角を上げる練習方法はネットにもたくさん出ていますので検索してみてください。(以下サイトは一例です)

http://kireinosensei.com/1300063/

・写真は何枚必要? 撮影時、何枚注文するか? 足りなくなったら焼き増し可能か?

・webエントリー用のデータは必要? 画像データは後からでも購入可能?

・撮影前は十分な睡眠をとり、目の下のクマ等が出ていない状態で撮影する。

・眼鏡をかけて撮影したい場合、眼鏡のフレームが目にかからないよう(眼鏡が下がらないよう)調整しておきましょう。フレームが極端に太いタイプや派手なタイプは避けたほうが良いと思います。またブルーライトをカットするタイプのレンズは反射が強いため、撮影には不向きです。違う眼鏡を用意しておくか、眼鏡を外して撮影することも考えておきましょう。

 

他にもまだまだ項目はあると思いますが、良い就活写真を撮影するためには準備がとても重要です。同時に自分が必要なサービスを提供できる店で撮影する、ということも重要です。

十分な準備をして最良な就活写真を撮影し、希望の企業からの内定を勝ち取って欲しい、そのような思いでこの記事をまとめました。他にも気が付いた点があれば随時追記していきます。

皆さんの一生を左右する、といっても過言ではない就職活動です。悔いが残らないよう精一杯頑張ってください!

当店は東横線、元住吉駅近くの写真スタジオです。就活写真は皆さんの第一印象を左右するとても重要な写真、と考え全力で撮影しております。どこで撮影するか迷っている学生さんは当店を候補の1つとしてご検討いただけますと幸いです。

http://www.life-photosalon-w.jp/