今ある遺影写真の縮小や退色した遺影写真の修復もお任せください。

今ある遺影写真の縮小や退色した遺影写真の修復もお任せください。

今ある大きな遺影写真を小さくしたい。そのようなご相談が増えております。

小さくしたい理由は様々ですが以下のようなご相談があります。

・遺影写真をカバンに入れて一緒に思い出の地に旅行したい

・複数ある遺影を小さくして仏壇などに並べて置きたい

・色あせた古い遺影を綺麗に修復し、小さくしたい

 

などです。リオオリンピックでもスタンドから遺影を持って一緒に応援、という光景を多くみかけました。

 

遺影のサイズは四切(写真サイズが254mm×305mm。額のサイズは写真サイズ+30~40mmくらい)サイズが一般的です。

 

縮小するサイズで多いのが

Lサイズ:写真サイズが89mm×127mm。額のサイズは+20mm~30mm

2Lサイズ:写真サイズが127mm×178mm。額のサイズは+20mm~30mm

 

です。縮小と同時に背景の色や額の色も変更可能です。退色したり傷ついたりした写真の修復も同時に出来ます。

以下は背景と額縁の色の見本写真です。

当店は東横線、元住吉駅近くの写真スタジオです。横浜市の日吉や川崎市の武蔵小杉エリアからも徒歩圏内。南武線沿線からも多数の方にご来店いただいております。遺影写真の縮小・修復や古い写真の修復も承っております。遺影写真の縮小等は当店に遠慮なくご相談ください。

http://www.life-photosalon-w.jp/