遺影写真の縮小と合わせて綺麗に修復できます。

遺影写真の縮小と合わせて綺麗に修復できます。

遺影写真の縮小について

今、ご自宅などにある大きな遺影写真は小さく縮小できます。小さくしたい理由は下記のようなものが多くあります。

・引っ越し等により住宅事情が変わり、大きな遺影を置けなくなった

・大きな遺影写真を小さくして家族・親戚などに渡したい

・複数ある遺影を小さくしてお仏壇等に並べて置きたい

・小さくして一緒に旅行に行きたい

オリンピックでも遺影を持って一緒に応援、という姿をテレビでよく見かけました。

当店では大きな遺影写真を小さくすることが可能です。

大きな遺影写真の一般的なサイズは四切サイズです。これは写真サイズが縦305mm×横254mmです。この写真をフレームに入れるので縦横ともに60~80mmくらい大きくなります。(フレームにより大きさは変わります)

これを以下のようなサイズ(フレームのサイズ)に変更可能です。

Lサイズ:縦148mm×横110mm

2Lサイズ:縦238mm×横187mm

 

【縮小と合わせて古い遺影写真を綺麗に修復できます】

縮小と合わせて退色した写真の修復や背景の色の変更も可能です。フレームの色もスタンダード色の黒の他に白もお選びいただけます。複数ある遺影写真を背景の色など、雰囲気を合わせて作成することも可能です。

昔は遺影写真といえば黒いフレームで背景の色はグレーというのが多かったのですが、最近は白いフレームで背景の色がブルーやピンク等の明るい雰囲気の写真が人気です。

【退色した写真の修整サンプル】

 

【背景の色とフレームの色のサンプル】

遺影が複数あれば背景色やフレームの色を合わせることも可能です。カラー写真では背景の色も変更可能です。

 

当店は東横線、元住吉駅近くの写真館です。東横線の菊名、大倉山、綱島、日吉、武蔵小杉、新丸子や南武線の溝の口、武蔵中原、向河原、平間、鹿島田や横須賀線の新川崎からもアクセスしやすい写真館です。遺影写真の縮小も当店にお任せください。

当店ホームページ

 

当店の下の記事では縮小後の大きな遺影写真の処分方法についてもご紹介しておりますのでご覧ください。

今ある遺影写真を小さく、縮小可能です。