初盆(新盆)用に遺影写真の再作成や小さく・縮小も可能です。

初盆(新盆)用に遺影写真の再作成や小さく・縮小も可能です。

「初盆(新盆)用に遺影写真を作成したい(作成しなおしたい)」

「今ある遺影写真をお仏壇に入るサイズに小さくしたい」

 

このようなご相談を受けるケースがございます。理由は様々ですが

〇お葬式の時はバタバタしていて、良い写真が見つからないまま遺影を作成したが、その後良い写真が見つかったので遺影を作り直したい

〇初盆(新盆)の法要で田舎に帰るのだが、お仏壇の中に置けるよう、遺影を小さくしたい

〇お気に入りの写真で遺影を作成して、小さな遺影写真を家族や親族にも分けたい

 

初盆(新盆)とは故人が亡くなった後、初めて迎えるお盆です。但し四十九日を過ぎる前にお盆が訪れる場合は翌年のお盆が初盆(新盆)となります。

初盆(新盆)で集まるタイミングで故人のより良い表情の写真を探し、遺影を作成し、更に小さな遺影写真を家族や親族にも分けて故人を偲ぶという方もいらっしゃいいます。

 

・今ある遺影写真は慌てて作成したので別の写真で作成したい

・今ある大きな遺影写真をお仏壇に置ける小さなサイズに縮小したい

・今ある大きな遺影写真を小さくして家族や親族に分けたい

このようなご相談は当店にお任せください。

遺影写真を作成しなおす、ということはとても勇気がいる行為だと思います。しかし遺影写真は今後ずっと家族が見ながら故人を偲ぶ大切な写真です。遺影写真は人生で一番人に見られる写真、とも言われています。

初盆(新盆)は遺影写真を作成しなおす良いタイミングだと思います。今の遺影写真はちょっと・・・と思われている方は考えてみるのも良いかと思います。

 

当店は神奈川県川崎市の東横線、元住吉駅近くの写真館です。遠方の方は郵送(宅配便)でもご依頼をお受けしております。

遺影写真の作成や縮小のご依頼は当店お問い合わせサイトやお電話にてお問い合わせいただけますと幸いです。

 

遺影写真の縮小や郵送(宅配便)での受付については下の記事でもご紹介しておりますので参考にしていただけますと幸いです。

今ある遺影写真を小さく、縮小。郵送受付も可能です。

遺影写真を小さく・縮小。郵送(宅配便)受付のご案内