マイナンバーカードが保険証

マイナンバーカードが保険証

厚生労働省より2020年度よりマイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使用できるようにする、という内容が発表されニュースになっています。

時事ドットコムニュース

時事ドットコムニュースによるとマイナンバーカードの普及率はまだ全人口の1割程、とのことです。

このマイナンバーカードとは写真入りのマイナンバー個人番号カードのことですね。

個人番号通知カード(写真無しのマイナンバーを通知するカード)は全員に送られているはず?ですので。

マイナンバーカードの交付開始が平成28年1月からでしたので丸2年経過して普及が1割程度、という数字には少しびっくりしました。

というのは当時、写真業界はマイナンバー用写真撮影の特需で結構盛り上がっており、当店にもたくさんの方が写真を撮りに来ていただきましたのでまだ1割程度なのかぁ、というのが正直な感想です。某大手写真チェーン店では特需による決算への影響も期待されていたように覚えています。

 

今回、健康保険証の代わりとして使用できるように、との発表があり、今度も運転免許証やクレジットカード機能も付加するような検討がされているようです。

ネットで色々な記事を探していたところ、NECのマイナンバー関連のキーパーソンのインタビュー記事が出ていたのでご紹介します。

NECキーパーソンのインタビュー記事

記事の中でマイナンバーカードを企業の入館証として利用、というような内容がありました。通常会社で社員証などのICカードを作成するには1枚数千円程度かかるが、マイナンバーを利用すればこのカード代が不要となる。またPCログイン管理や勤怠管理なども出来る、とこのこでした。興味がある方は上記NECの記事をご覧ください。

個人的には上記のような活用により長時間の違法労働や残業代の未払い、といった内容が無くせる、というようになれば良いなぁ、と思って読んでいました。もちろんそういったことも考えているのでしょうけど。

今後も運転免許証やクレジットカード等、様々なカードの機能がマイナンバーカードに取り込まれていくと便利にはなるのでしょうが、一方セキュリティに対する不安や様々な情報が見られてしまう、という不安・不満に対しても安心できる情報をどんどん出していって普及を進めて欲しい、と思っています。

 

そのような写真入りのマイナンバーカード、今後の期待も含めて一度作ってみませんか?

身分証として人に見せることも多いと思いますので人に自信を持って見せられる綺麗で好印象の写真を撮影して作成しませんか?

当店は綺麗で好印象、便利な証明写真を目指して撮影しております。

一度の撮影で用途が異なる様々な写真サイズへのプリントも可能です。

マイナンバー用証明写真撮影は東横線、元住吉駅近くの写真館の当店にお任せください。

http://www.life-photosalon-w.jp/