Web出願でjpgとJPGとJPEGって違うのでしょうか?というご質問

Web出願でjpgとJPGとJPEGって違うのでしょうか?というご質問

Web出願用画像のお問い合わせで

「出願用の画像規格にJPGと書いてあるが、JPEGは使えないのでしょうか?」といった内容ものが時々あります。

 

結論から先に書くと

jpgとJPGとJPEGは同じです。JPGと書いてあればJPEG画像をそのままご使用いただけます。

 

ネットを検索してみると、形式が違うといったものも見受けられますが・・・もし画像のアップロード等でエラーが出ているなら他の原因も当たってみることをお勧めいたします。

画像加工ソフトで有名なフォトショップでもJPGとJPEGは同じくくりで、変更のしようがないと思います。下の写真がフォトショップで画像を保存するときに表示されるファイル形式の選択画面です。

またwindowsの拡張子(今回のテーマであるJPEGとかJPGとか)に大文字、小文字の区別はありませんので小文字のjpgと大文字のJPGも同じものとなります。

JPG(3文字)とJPEG(4文字)に違いについてはwindows95の全身であるwindows3.1やMS-DOSの時代に拡張子は3文字まで、という制約があり3文字ものもが未だに残っているようです。現在のOSは拡張子が4文字でも扱えるため3文字と4文字が混在しているようですが意味は同じです。

 

では今お持ちの画像の形式はどこで確認するのでしょう?

お使いのOS(windows等)の設定で拡張子を表示/非表示の設定ができると思いますが、ほとんどの方が非表示となっているのではないでしょうか?

確認方法はいくつかあると思いますが、windowsで簡単なのは確認したいファイルを右クリックしてプロパティを開いてください。開いたプロパティの中で下の画像のように赤枠で囲った部分がフィル形式となります。他にも確認方法はたくさんあると思いますので興味がある方はネット検索等をしてみてください。

 

この赤枠で囲った部分にJPEGイメージ(.jpg)と表示されていればJPEG形式ですのでそのままご使用いただけます。

 

Web出願のメリットは願書を取り寄せなくて良い、とか様々なメリットがありますが、パソコンの操作が苦手な方や顔写真の画像形式など、細かなことはよくわからない、という方にとってはできれば遠慮したいものの1つになっているのではないでしょうか?

 

当店ではこのWeb出願の写真の部分でお手伝いができます。1度当店で受験用証明写真を撮影いただき、画像をご購入いただければ

・出願用画像規格に調整した画像をお渡ししますので安心してそのままご利用いただけます。

・また撮影後に出願する学校が増えても安心です。その学校の規格に合わせた画像調整のお手伝いをさせていただきます。また後から紙の写真が必要になった場合も1枚から焼増し可能です。

 

下の記事で当店の受験用証明写真撮影のお勧めポイントについてまとめてありますので是非合わせてご覧ください。

複雑な受験用証明写真。1度の撮影で完全サポート。

受験用証明写真撮影。web出願にも対応。

 

当店は東横線、元住吉駅近くの写真スタジオです。東横線の日吉や武蔵小杉。南武線の武蔵中原、平間、鹿島田や横須賀線の新川崎エリアからもアクセスしやすい写真スタジオです。

受験用証明写真撮影は本格的証明写真を撮影する撮影専門の当店に是非お任せください。

撮影のご予約はネットからのご予約が便利です。下のボタンより是非ご利用ください。もちろんお電話でのご予約も可能です。

 

ネット予約はこちら

 

ご予約、ご来店をお待ちしております。