初節句の記念に家族写真、撮影しませんか?

初節句の記念に家族写真、撮影しませんか?

今回は初節句について、日程やお祝い方法などをご紹介いたします。

初節句とは

節句とは季節の節目に邪気をはらう行事のことを言います。現在は、5つの節句(五節句)が年中行事として残っており、それぞれ伝統的な方法でお祝いします。赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句を初節句といい、健やかな成長を祈ってお祝いします。五節句は初節句の他に1月7日の七草の節句や7月7日の七夕の節句が含まれます。

 

初節句の日程

初節句は赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句です。日程は女の子と男の子で下記日程が代表的です。

女の子:桃の節句(3月3日)

男の子:端午の節句(5月5日)

赤ちゃんが生まれてすぐに初節句を迎える場合、翌年にお祝いすることもあります。生後すぐに初節句を向かえ、色々バタバタしていたので何もできなかった、という方は翌年にお祝い、というのも良いと思います。

 

飾りつけ

女の子:雛人形

男の子:鎧兜やこいのぼり

上記のような飾りつけを行い、お祝いします。

 

料理

初節句では赤ちゃんの成長の祈るため、以下のような料理食べることが多いようです。

女の子:ちらし寿司やハマグリのお吸い物など

男の子:ちまきや柏餅など

地域・風習によって色々あるかと思いますのでご家族で相談しながら用意されると良いと思います。

 

上記のような飾り付けや料理を食べ、家族の皆さんでお子様の成長をお祝いしましょう。

お子様が生まれ、家族が揃ったら節目には綺麗で思い出に残る家族写真を撮影しませんか?

当店は人生の節目・節目に気軽に撮影できる写真スタジオを目指して営業しております。上記お祝いの日とは別で3月や5月の空いている日にゆっくり撮影に来られる方もたくさんいらっしゃいますので気軽にご来店ください。

下の写真は初節句の記念に撮影させていただいたお子様です。とっても可愛く撮影できましたのでご紹介します。

 

※当店は衣装の貸し出しはございません。撮影したい衣装をお持ちいただき、ご来店ください。

当店は東横線、元住吉駅近くの写真スタジオです。東横線の日吉、武蔵小杉、新丸子や南武線の武蔵中原、向河原、平間、鹿島田、新川崎からもアクセスしやすい写真スタジオです。節目の家族写真撮影は当店にお任せください。

当店ホームページ