英検TEAP・TEAP CBT受験用顔写真の撮影

英検TEAP・TEAP CBT受験用顔写真の撮影

英検TEAPおよびTEAP CBTを受験するにはまずTEAP IDの取得が必要です。

このIDを取得する際、顔写真のデータが必要です。この写真規格は以下のようになっております。下記のような細かな規定があります。

 

【英検TEAP IDの写真規格は以下の通りです】
・6か月以内に撮影した本人の写真であること
・カラー撮影であること
・正面を向いた本人の顔がはっきり確認できること(顔に影がないもの)
・本人のみが写っているもの
・本人の後ろは何も写っておらず、白または薄い色の背景であること
・肩から上、頭までが撮影されていること
・正面を向き、カメラに視線を向けていること
・平静な表情であること
・口を閉じていること
・両目がきちんと開き、隠れていないこと
・帽子、サングラス、マスクなどの顔を覆うものを何もつけていないこと
・受験の際に眼鏡を着用して受験する場合は、眼鏡を着用した上で撮影されていること
・画像に加工を施していないこと
・ピントが合っていて、鮮明であること
・ファイル容量は最大500KBまで
・縦横の比率が4:3であること(写真が縦長であること)
・JPEGファイル(拡張子が *.jpg *.jpegのいずれか)
参考サイト:http://www.eiken.or.jp/teap/apply/

 

このような写真撮影は当店にお任せください。当店では撮影後、1年間撮影データを保管しております。履歴書、免許証、パスポートサイズ等違うサイズへの焼き増し対応もお電話1本でご注文いただけます。 証明写真、お写真無しのデータお渡しプラン:3,000円/人(税別)です。

当店の証明写真撮影について、下の記事にもまとめてありますので是非ご覧ください。

当店の証明写真のお勧めポイント

当店の証明写真・就活写真Q&A

当店は東横線、元住吉駅近くの写真館です。綺麗で好印象、便利な証明写真撮影はお任せください。

http://www.life-photosalon-w.jp