宅地建物取引士証(宅建士)更新用証明写真規格

宅地建物取引士証(宅建士)更新用証明写真規格

宅地建物取引士証の更新時は写真が必要です。必要な写真規格についてご案内いたします。

写真サイズ:縦3cm×横2.4cm

顔のサイズ:2cm程度

その他:6ヶ月以内に撮影した写真で無帽、無地背景。正面。

必要枚数:下の画像では4枚となっていますが都道府県によって?も異なるようです。

※必要な写真サイズや枚数は宅地建物取引士法定講習のご案内等で事前にご確認ください。

 

宅地建物取引士証の次回更新時は綺麗で好印象の証明写真を撮影して更新してみませんか?

きっと人に見られたくない取引士証が人に見せたくなる取引士証になるものと思います。

また当店の証明写真撮影では撮影画像を1年間無料で保管しており、様々な写真サイズに1枚から焼増しが可能です。取引士証で撮影した画像を写真サイズが異なる履歴書やパスポート用でも焼増し可能です。お気に入りの証明写真を撮影し、後から便利にご活用いただけます。

当店は東横線、元住吉駅近くの写真館です。綺麗で好印象、便利な証明写真撮影を目指し、日々撮影しております。

証明写真関連で様々な情報をご紹介しておりますので下の記事も是非ご覧ください。

証明写真、撮影前の準備につきまして

好印象の証明写真を撮影する前に練習しておきたい3項目

当店の証明写真・就活写真Q&A

ご予約、ご来店をお待ちしております。

http://www.life-photosalon-w.jp