証明写真の修整事例(眉毛を濃く修整)

証明写真の修整事例(眉毛を濃く修整)

今年の関東地方は6月に梅雨明け、という記録的早さで夏がやってきました。

前にも書いたかもしれませんが例年通り、という言葉があてはまらない事象が増えているように思いますがこれも温暖化が原因なのでしょうか? CO2削減、とか京都議定書などという言葉を耳にする機会も減っているような気がしていますし、何より街中のトラックやタクシー、バス等のアイドリングストップの実施は明らかに減っています(私が近所で目にする限り)。このような状況下で自分がCO2削減について何が出来るのか、を改めて考えてみたいと思います。子供達の未来に日本の素晴らしい四季を今のまま残したい。カメラマンとして強く願い、出来ることから行動したいと思います。

 

またまた前置きが長くなり、更にテーマから脱線傾向になってしまい、申し訳ありません。

 

今年は6月末からいきなり真夏に突入、という感じで本当に暑いですね~。

昨日は日中に近所の証明写真ボックスで証明写真を撮影したが、中が暑くて汗だくで全然良い写真が撮れなかった、ということで当店にご来店いただきました。もちろん当店店内は快適な温度でお待ちしております(笑)

その際、1度撮影した画像を見てもう少し眉毛を濃くしたいということでお化粧直しをされたのですが、既に汗を弾くお化粧???をされていて眉毛をうまく上書きできない、とのことでお化粧直しを諦めていましたので修整でリカバリーさせていただいたところ、とても喜んでいただいたので事例としてご紹介いたします。

 

証明写真撮影時、眉毛の濃さや書いた範囲が少し狭かった、等を気にされる方がいらっしゃいます。そういったお悩みは撮影後の修整でリカバリー可能が場合も多くございますので撮影時に遠慮なくご相談ください。

 

それではお待たせしました。眉毛の濃さ修整のビフォアアフターをご紹介いたします。差がわかるよう、大げさに修整しても良いのですが、当店はリアリティ重視ですので(笑)実例でご紹介いたします。

いかがでしょう?

眉毛部分が濃くなっており、その他の部分はまったく変わっていないことがおわかりいただけたでしょうか?

 

当店カメラマンは男性ですのでお化粧のことは良くわかりませんが、画像修整はお任せください。最新の画像処理ソフトを駆使して違和感の無い修整を心がけております。そのため写真と実物で違和感が出てしまうような修整はしておりませんので安心してお任せいただけます。

また上記事例のような個別の修整は証明写真ボックスや街中の写真屋さんが使用しているソフトの自動修整では出来ないと思いますのでどこでも出来るサービスではありません。

こういった証明写真のお悩み解決策があるかどうかで撮影されるお店選びの参考にされると良いのではないでしょうか?

 

当店は東横線、元住吉駅近くの写真スタジオです。横浜市の日吉や川崎市の武蔵小杉エリアからも徒歩圏内。南武線の武蔵中原や向河原、平間、鹿島田や横須賀線の新川崎からもアクセスしやすい写真スタジオです。綺麗で好印象、便利な証明写真を目指して日々撮影しておりますので綺麗な証明写真をご希望の方は是非ご来店ください。

ご予約は便利なネットからのご予約もご利用可能です。お電話でも受付可能ですのでお気軽にご予約ください。(当日のご予約やご予約なしので撮影も可能です。)

 

ネット予約はこちら

 

ご来店、お待ちしております。